「なれる!SE」第1巻 2週間でわかる?SE入門 を読んでみた

「なれる!SE」第1巻 2週間でわかる?SE入門 (夏海公司著/イラスト:lxy/電撃文庫)

私は、これまで、小説を読まない人でした。

 

これからも、恐らく読まないだろうなあ。。。と思っていました。

 

それが、この小説で覆されました。

 

本が嫌いなわけではないのです。

 

仕事上の知識を得るすべの一つが書籍という場合も少なからずありましたので、必要な書籍は購入し読み漁っています。この20年ほどで、1,400冊ほど。

 

そのほとんどが、専門書や実用書やビジネス書のカテゴリーの書籍。

 

書籍は、仕事上の知識を得るために読んで調べたりする目的で読むものという意識で、その他のジャンルの本には興味がいきませんでした。。。この20年ほど。

 

先日、他愛もない会話の中で、ふと言われた言葉が心に残りました。

 

 

「高橋さん、小説もいいもんですよ。」

 

 

「小説かあ。。。」(私)

 

食わず嫌いもどうかと思い、何を読もうか物色してみましたが、あまり食指が伸びず。。。時は過ぎ。

 

 

ある日、いつものように、仕事上の情報収集と勉強に眺め読みしていたWebサイトにあった記事に目が止まりました。

 

その記事のなかで紹介されていた小説が

 

「なれる!SE」(夏海公司著)

 

 

アマゾンかなんかで検索してみると。。。

 

「な、なんじゃ!この表紙のイラストは。。。」

 

これまた、私の苦手なテイストのイラスト。。。

 

「う〜ん。。。」

 

ただ、あの記事で、内容が絶賛だったなあ。。。この小説。

 

書評なんかでも、軒並み高評価が多いのも気になる。。。

 

しかもすでに、11巻も刊行されてるのかあ。。。

 

「まあ、とりあえず、1巻だけでも読んでみるか。」

 

ということで、

 

「なれる!SE」第1巻 〜2週間でわかる?SE入門〜 を読んでみました。

 

「なれる!SE」第1巻 2週間でわかる?SE入門 (夏海公司著/イラスト:lxy/電撃文庫)

「なれる!SE」第1巻 2週間でわかる?SE入門
(夏海公司著/イラスト:lxy/電撃文庫)

 

 

。。。。おもしろい。

 

 

「あとがき」を含めて313ページ、一気に読んでしまいました。

 

 

何とも心地いい読了感。

 

 

そして、第2巻へ。

 

なれる!SE 公式サイト

『萌えるSE』と「燃える営業」、永遠の闘い ITPro 記者の眼
(谷島 宣之=コンピュータ・ネットワーク局編集委員)

… この記事を読んで小説「なれる!SE」を読もうと決めました

 

[amazon template=iframe image&chan=default&asin=4048686054]  新卒でプログラマーとして就職した頃を思い出す

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です