マンガ「進撃の巨人」第1巻を読んでみた

進撃の巨人 第1巻 - attack on tittan 1 -

第1巻からいきなりですか。。。。

 

マンガ「進撃の巨人」第1巻を読んでみました。

 

全然違いますが、「銀河鉄道999」第1巻を思い出してしまいました。

まあ、それはさておき。

 

読むにあたってストーリーの前知識は、全くありません。

2013年12月のNHK紅白歌合戦で、「進撃の巨人」テレビアニメ版のオープニングテーマ曲を歌うLinked Horizonさんが出演し、お話の世界観さながらの演出で話題になっていたのを、何かのニュース記事で見た程度です。

 

本屋さんに行ってみると、現在は単行本で第12巻まで販売されているようで。

 

どんなお話か、おもしろいのかもわからないので、取り敢えず第1巻だけ。

 

進撃の巨人 第1巻 - attack on tittan 1 -

進撃の巨人 第1巻 – attack on tittan 1 –

 

レジに行くと、お店のお姉さんに、「1巻のみでよろしいですか?」と聞かれました。

 

「え?」と思いましたが、「はい」と答えると

 

「今ならマンガ本を3冊お買い上げいただくと、Tポイントが5倍になりますが。」と。

 

「(あ、そういうことか)。。。ちなみに、これ、おもしろいですか?」と聞いてみると

 

「はい!私も読みましたがすごくおもしろいです。きっと、続きが読みたくなりますよ。」と笑顔での熱い回答。

 

「。。。あ、取り敢えず、1巻だけで。おもしろかったら、次の巻をまた。」

 

「はい、かしこまりました!」

 

 

。。。で、読んでみました。

 

 

「おもしろい。。。」

 

 

 

 

そして、第2巻へ。

 

 

 進撃の巨人 公式サイト

 

[amazon template=iframe image&chan=default&asin=4063842762]  エレン、どうして 泣いているの?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です