ほすぴ 138号 意外と知らない!?私たちのカラダ〜目のしくみと働き〜

「ほすぴ」138号が届きました。

隔月発刊の日本成人病予防協会監修の予防医学学術刊行物です。

この冊子は、1998年より購読して、かれこれ、15年以上になります。

 

毎号、ちょっとした「へえ〜」があるんですよね。

 

今号のテーマは、

「意外と知らない!?私たちのカラダ〜目のしくみと働き〜」

 

「ほすぴ」138号 意外と知らない!?私たちのカラダ〜目のしくみと働き〜 予防医学学術刊行物 日本成人病予防協会 監修 2014年2月20日発行
「ほすぴ」138号 意外と知らない!?私たちのカラダ〜目のしくみと働き〜
予防医学学術刊行物 日本成人病予防協会 監修 2014年2月20日発行

 

24ページの冊子で、目のしくみと働きについてのお勉強。

 

今号の内容は

 

1.意外に知らない!?目のしくみ

2.「かすむ」「濁る」は白内障!?

3.気が付きにくいのが盲点!緑内障

4.高血糖が原因!糖尿病性網膜症

5.目の生活習慣病が増加中!華麗黄斑変性

6.目の健康を守る生活術

 

 

2ヶ月に1冊の刊行物でのカラダのお勉強。

 

健康がすべてではないですが、健康を損ねるとできることが制限されてしまうので、ささやかですが、健康維持への知識の勉強は、意識して継続しています。

 

 

カラダって、ちょっとしたメンテナンスの継続で、長持ちしてくれそうな気がするもので。

 

「知ってる」と「知らない」では、将来、差が出るものかなと思っています。

 

 

日本成人病予防協会 公式サイト

 

 「人体のふしぎ」この図鑑 すごいなあ